Home > PSTEK UV Ballast > Comparison

Comparison

製の説明
概要

UVランプ電子式安定器は、電力を供給する装置で、ランプの電力をどれくらい效率的して、安定的に供給することを決定します。安定器に安定化された電力を供給するかによって、UV効率が決定されることは騒音、振動、熱が発生が少なく、ランプの寿命が長くなります。したがって、安定器の性能が良くない場合は、ランプのUV効果が低く、ノイズがひどくたり、熱を発生し、生産ラインが停止されることも発生します。これらのエネルギーの節約とランプの寿命の向上は、結果的にUVランプの応用機器における有/無形の維持補修費用の削減に表示されます。

精密な電力の制御が必要としない補給型UVランプの設備には値段が低廉な自己流安定器が使用されてきたが、精密で安定した品質管理が必要な設備には、電子式安定器の発達と電子式安定器の使用が持続的で拡大しています。また、小さくて軽いサイズの電子式安定器は、設置空間の制約を減らし、装置の設置を容易にします。そして電子式安定器は、さまざまなコントロール機能と梁回路を提供しています。これにより、UVランプの応用製品や設備の設計を弾力的に行うことができる基礎を提供するだけでなく、効率的なインターフェイスを構築することができ、維持管理に便利さを提供します。

自己流 安定器と比較

長時間エージング後ランプ変化

Comments are closed.